『ケムリクサ』のアニメ作品紹介

公開日 : 最終更新日 :

あらすじ

薄暗く赤い霧が立ち込め、廃墟が広がる世界。
りん、りつ、りなたち姉妹は赤虫(あかむし)と戦いながら水を探して生きていた。
ある日、姉妹は記憶喪失の青年わかばと出会う。りんたちはわかばがムシではないかと疑いつつも行動を共にする。

ケムリクサ 」(2019年4月3日 14:16 UTC)『ウィキペディア日本語版』より


公式サイト

http://kemurikusa.com/


キャスト

小松 未可子 清都 ありさ 鷲見 友美ジェナ 天沢 カンナ 三村 ゆうな 関根 明良 野島 健児


スタッフ

原作・脚本・監督:たつき 作画監督:伊佐 佳久 美術監督:白水 優子 アニメプロデューサー:福原 慶匡 アニメーション制作:ヤオヨロズ


アニメ紹介

ケムリクサの紹介


ケムリクサ』は、元々自主制作アニメーション集団irodoriによるアニメーション企画の一つとして、2010年から2012年にかけて制作された作品であり、後の2019年1月から3月までの間にテレビアニメとしてTOKYO MXほかにて放送されました。

けものフレンズ』で一躍有名になったたつき監督の新作アニメーションということもあり、同時期に放送された『けものフレンズ2』と対を成す形で大きな注目を集めました。
また、ニコニコ生放送における視聴者アンケートでも「とても良かった」が驚異の98%越えという快挙を達成し、まさに名実共に平成に名を残すような作品になったのではないでしょうか!

視聴されてない方はぜひこの機会に『ケムリクサ』を視聴してみてはいかがでしょう?

キャラクター紹介


りん(CV : 小松未可子)

りん
引用元 : @kemurikusa

本作のメインヒロインであり、姉妹の四女。
姉妹の中ではリーダー的な存在で、警戒心や責任感が強い勝気な性格。
毛先が上を向いたポニーテール、首元に巻いた白いマフラー、ライダー風の黒いスーツが特徴の少女。
突然現れた謎の少年・わかばの存在に動揺を隠せない様子だが...?

※デレるとめっさ可愛い

りつ(CV : 清都ありさ)

りつ
引用元 : @kemurikusa

姉妹の一人であり、三女。
姉妹のまとめ役の様な存在で、心優しい性格。見た目通りのおっとりとしたお姉さん。
巫女装束のような服とアホ毛の付いたロングヘアーと猫耳が特徴の少女。語尾に「ニャ」とつける。
聴覚が発達しており、ムシの動きだけでなく「人の音」や「木の音」など物質を音で認識することもできる。

海外では「くたびれ猫ガール」とか呼ばれてるらしいニャ。

りな(CV : 鷲見友美ジェナ)

りな
引用元 : @kemurikusa

姉妹の一人であり、五女。
姉妹のムードメーカー的存在。天真爛漫で、おてんばな性格。りつとは対照的に妹の様な幼さがある。
メイド服のような衣装に身を包み、ツインテールのやや幼い少女の容姿をしている。語尾に「ナ」とつける。
元々は1人の「りな」という人物だったが、姉妹が亡くなって人手が足りなくなったためか、能力を使って分裂した。

なんだかんだ姉妹の中では一番多彩な能力を持ってる気がするのナ!

わかば(CV : 野島健児)

わかば
引用元 : @kemurikusa

謎多き本作の主人公。
自らがヒトである事しか覚えておらず、何処から来たのかも分からない。
茶色がかったくせのある髪型で、緑と白を基調にしたTシャツ状の服を着ている。「めっさ」が口癖。
記憶喪失も相まって好奇心が強く、中でもケムリクサに対しての関心が高い。

自分の命の優先順位がめっさ低いため、よくネタにされる。


公式ツイッター

動画


関連Blu-ray