『はたらく細胞』のアニメ作品紹介

公開日 : 最終更新日 :

あらすじ

ここはとある「人」の体内。その中では数十兆個もの細胞が年中無休で働いている。赤血球は酸素を身体中に運び、免疫細胞たちは細菌やウイルスなどの身体を脅かす異常と戦い、その他の細胞も自分たちの働きを全うしている。小さなことから大きなことまで様々な騒動が起こる身体の中で、新米の赤血球「AE3803」や白血球「U-1146」などを中心に、そんな細胞たちの日常を描く。

はたらく細胞」(2019年4月27日 17:25 UTC)『ウィキペディア日本語版』より


公式サイト

https://hataraku-saibou.com/


キャスト

花澤香菜 前野智昭 小野大輔 井上喜久子 長縄まりあ 櫻井孝宏 早見沙織 岡本信彦 中村悠一 千葉翔也 行成とあ 田村睦心 乃村健次 竹内良太 M・A・O 杉田智和 川澄綾子 佐藤健輔 柳田淳一 熊谷健太郎 江越彬紀 遠藤綾 石川由依 吉野裕行 中原麻衣 小林大紀 松風雅也 北沢力 福島潤 山本格 興津和幸 花澤香菜 村中知 日野聡 石田彰 東内マリ子 小松未可子 小山力也 井上喜久子 鳥海浩輔 能登麻美子


スタッフ

原作 : 清水茜 監督 : 鈴木健一 シリーズ構成 : 柿原優子 脚本 : 柿原優子、鈴木健一 キャラクターデザイン : 吉田隆彦 細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督 : 三室健太 サブキャラクターデザイン : 玉置敬子 総作画監督 : 吉田隆彦、玉置敬子 美術監督 : 若林里紗 美術設定 : 曽野由大、橋口コウジ 色彩設計 : 水野愛子 撮影監督 : 大島由貴 3DCG監督 : 中島豊 編集 : 廣瀬清志 音響監督 : 明田川仁 音響制作 : マジックカプセル 音楽 : 末廣健一郎、MAYUKO プロデュース : 高橋祐馬 アニメーションプロデューサー : 若松剛 アニメーション制作 : david production 製作 : アニプレックス、講談社、david production


アニメ紹介

はたらく細胞


清水茜が月刊少年シリウスにて、2015年3月号から連載されている人気漫画です。そして、2018年7月からアニメが放送されました。
「はたらく細胞」は清水茜の妹に「細胞について覚えたいので読み切り漫画を1本描いてほしい」と言われて、細胞を擬人化し他のが誕生のきっかけなのです。
この作品では多くの人気キャラクターを出していますが、特に血小板ちゃん絶大な人気があり、血小板ちゃんが主人公のスピンオフが連載されるほどです。第1話の「あのね、あのね」というセリフは誰もがカワイイと思ったでしょう。
第2期の制作も発表されていますのでオススメ出来る作品なので是非観て欲しい作品です。

キャラクター紹介


赤血球(CV : 花澤香菜)

赤血球
引用元 : @hataraku_saibou

主人公の一人。天然で可愛い人気キャラクター
酸素を体内に送り、二酸化炭素を肺に送るのが仕事。いつも道を間違えて、先輩赤血球白血球に助けられてばかり。それでも一人で仕事が出来るように頑張っている

白血球(CV : 前野智昭)

白血球
引用元 : @hataraku_saibou

主人公の一人。別名、好中球。
外部から体内に侵入した細菌やウイルスを排除するのが仕事。ただ、赤血球と関わるに連れて仕事をほとんどせず、赤血球のお世話が大半になっている。

血小板(CV : 長縄まりあ)

血小板
引用元 : @hataraku_saibou

作中で1番人気のキャラクター
傷口を塞いで止血するのが仕事。この可愛さに誰もが心打たれたでしょう


公式ツイッター

動画


関連Blu-ray