『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』のアニメ作品紹介

公開日 : 最終更新日 :

あらすじ

人気のVRMMO「NewWorld Online」に超大型新人現る!?

あらゆる攻撃を無効化し、致死毒スキルでモンスターもプレイヤーも徹底蹂躙!
異常な戦いぶりから「歩く要塞」とも「ラスボス」とも呼ばれる
そのプレイヤーの正体は、ただの美少女初心者だった!

何を隠そうこのメイプルは、
友人のサリーに勧められてゲームをスタートさせたばかり。
ゲーム知識に乏しく、ステータスポイントをVIT(防御力)に極振りしてしまい、
最初はザコモンスターにすら翻弄される始末だったが……。

痛っ......くない!?

モンスターにどつき回されてもダメージゼロ、
さらには運良く一撃必殺のカウンタースキルまで手に入れてしまう!

ひと癖もふた癖もある仲間たちも加わり、ますます成長していくメイプル。
ノーダメージな大冒険が幕を開ける!

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」『公式サイト』より


公式サイト

https://bofuri.jp/


キャスト

本渡楓 野口瑠璃子 早見沙織 新井里美 加隈亜衣 諏訪ななか 杉山紀彰 佐藤聡美


スタッフ

原作:夕蜜柑(カドカワBOOKS『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』/ KADOKAWA刊) キャラクター原案:狐印 監督:大沼心、湊未來 シリーズ構成:志茂文彦 キャラクターデザイン・総作画監督:平田和也 アニメーション制作:SILVER LINK.


アニメ紹介

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。


「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」の魅力は、個性豊かなキャラクターたちがワイワイとゲームをプレイしていくお話です。主人公は「痛いのが嫌だ」という理由で武器を選んだり、ステータスポイントを防御に振り分けていき、現実のゲーム好きにはあり得ないと突っ込まれそうな行動をしてくれます。現実世界でこのようなプレイヤーがいたら一緒にプレイしたくないと思いそうですが、本作品の主人公はその愛らしさだけではなく偶然が重なって強くなるという強運の持ち主である点に面白さを感じることができるはずです。オンラインゲームを行ったことがある人は多いと思いますが、現実世界でプレイしていたらあり得ないようなことが起こるという世界観が、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」の大きな魅力だと言えます。特にオンラインゲームを行ったことがある人は、楽しく視聴することができるはずです。ラノベ原作ということでテンポ良くストーリーが進んでいく点も、この作品の魅力の1つだと言えるでしょう。


メイプル(CV : 本渡楓)

メイプル
引用元 : @bofuri_anime

本条楓、ゲーム上のメイプルはダメージを受けないという理由だけで武器を選んだり、ひたすら防御にステータスポイントを振り分けていくような天然キャラだと言えます。現実にいたらしっかりしてと言いたくなりそうですが、メイプルは可愛らしい外見とオンラインゲーム初心者の初々しさがあるので周りからも愛される魅力的なキャラです。防御にポイントを極振りした結果「歩く要塞」と呼ばれるようになってしまったことも、彼女の天然さが出ていて良いでしょう。

サリー(CV : 野口瑠璃子)

サリー
引用元 : @bofuri_anime

白峯理沙、ゲーム上のサリーメイプルの友達であり、ゲーム初心者のメイプルとはまったくの正反対のガチゲーマーです。ゲームで鮮やかに敵からの攻撃を回避したりするカッコ良さを持つキャラクターである一方、幽霊が怖いという可愛らしい一面も持ち合わせています。たまに戦闘狂になってしまいますが、幽霊嫌いなところや友達思いな点が可愛くて魅力的なキャラクターだと言えるでしょう。

カスミ(CV : 早見沙織)

カスミ
引用元 : @bofuri_anime

カスミはゲームイベントで上位に入賞したこともある刀使いであり、メイプルサリーとは違って和服を着た黒髪美女です。サリーと戦うキャラですがメイプルのせいで3人一緒にダンジョンに迷い込んだ結果、親しくなってメイプルたちのギルドに所属するようになります。彼女の魅力は数少ない常識人だということであり、本作品では個性的なキャラが多すぎるのでそれを中和させるような役割を担ってくれていると言えるでしょう。

カナデ(CV : 新井里美)

カナデ
引用元 : @bofuri_anime

カナデも途中からメイプルたちのギルドに所属するキャラですが、見た目は色白で中性的な少年であり、記憶力抜群の天才少年だと言えるでしょう。常に笑顔ですがその裏側に隠れている本心を容易に覗くことができず、掴みどころのないキャラだと言えます。天才的な記憶力を持っている点も素敵ですが、可愛らしい見た目と違ってミステリアスさがある点がカナデの大きな魅力だと言えるでしょう。

マイ(CV : 加隈亜衣)

マイ
引用元 : @bofuri_anime

マイメイプルと反対に攻撃力にステータスポイントを極振りしてしまった初心者プレイヤーです。後述するユイとは双子であり、お揃いの衣装がとても可愛らしくて魅力的だと言えます。身長は135cmととても小さく、小さな姿で頑張っている姿が非常に愛らしいキャラクターです。優柔不断や心配症な性格ではありますが、みんなに迷惑をかけまいと頑張る姿が健気で魅力的なキャラだと言えます。

ユイ(CV : 諏訪ななか)

ユイ
引用元 : @bofuri_anime

ユイは先述したマイと双子のキャラです。こちらも攻撃力に極振りしてしまった初心者プレイヤーで、マイと対照的な性格をしています。明るく前向きで積極性があるタイプであり、心配性の姉を気遣う姿が見られることが多いです。マイと同様に可愛らしいフリフリの服を着た身長135cmの可愛いキャラであり、小さいながらも活発にギルドの一員として頑張る姿がとても魅力的だと言えるでしょう。

クロム(CV : 杉山紀彰)

クロム
引用元 : @bofuri_anime

クロムは身長180cmのベテラン男性プレイヤーです。メイプルや低身長の双子などと一緒に並ぶと大男のように見えてしまいますが、優しい面倒見が良いお兄ちゃん的な存在だと言えます。カスミと同様に数少ない常識人であり、パーティーを守るような堅実な戦いを行っている素敵なお兄ちゃんだと言えるでしょう。嫌味がないキャラなので、女性はもちろんですが男性にとっても魅力的に感じられるようなキャラです。

イズ(CV : 佐藤聡美)

イズ
引用元 : @bofuri_anime

イズは鍛冶を専門としている生産職のプレイヤーであり、優れた装備を作る確かな腕を持っています。これまでは自分は戦闘に参加しないように行動してきたのですが、メイプルたちと行動することで次第にみんなと一緒なら戦っても良いかもしれないと心を開くようになります。ものづくりに対するこだわりを持っていること、仲間の大切さをしっかりと感じることができることが彼女の大きな魅力です。

制作スタッフについて

注目の冬アニメの1つである「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」の制作スタッフは、アニメファンなら良く知っている作品を手掛けている人たちが揃っています。制作会社はバカテスやココロコネクト、のんのんびよりなどのアニメを作ってきた会社ですし、総監督はプリズマイリヤのディレクターや絵コンテを担当していた方、シリーズ構成はCLANNADなどのシリーズ構成を担当していた方が行っているので、とてもレベルの高い作品ができると期待できるでしょう。ライトノベル作品をどのようにアニメに仕上げるのかという点は非常に気になりますが、実力のあるスタッフが揃っていることからも分かるようにライトノベル作品だからと侮ることができないアニメになることが予想できます。キャラに声がついて動くだけではライトノベルのアニメ化は成功しません。ライトノベルファンではない人も納得するような演出や構成があってこそ成功すると思いますが、今回揃えられたスタッフであればそれが実現するのではないかと思います。


公式ツイッター

動画


関連Blu-ray