『へやキャン△』のアニメ作品紹介

公開日 : 最終更新日 :

あらすじ

わたしたいじかんが、あります。TVアニメーション『ゆるキャン△』シリーズ、2年ぶりの新作。もうひとつのアウトドア系ガールズストーリーがはじまります。 2018年の冬に放送されたTVアニメ―ション『ゆるキャン△』が、この冬、ショートアニメーション『へやキャン△』となって帰ってきます。 マンガアプリ『COMIC FUZ』(芳文社)にて連載中のあfろによる短編スピンオフ『へやキャン△』を原作・原案とする本作のメインスタッフには、『ゆるキャン△』に携わったチームが集結しました。 監督は神保昌登。『ゆるキャン△』ではOPコンテ・演出を手掛け、『異世界食堂』『川柳少女』などの監督・脚本も務める気鋭の演出家です。 さらに『ゆるキャン△』のサブライターとして参加していた伊藤睦美を、自身初のシリーズ構成として抜擢。 キャラクターデザインの佐々木睦美、アニメーション制作のC-Stationも続投し、新たにスーパーバイザーとして京極義昭を迎えました。 声の出演は、もちろん花守ゆみり・原紗友里・豊崎愛生・東山奈央・高橋李依などおなじみの声優陣が担います。 そして、劇中の音楽を担当するのは『ゆるキャン△』と同じく立山秋航。 今回はなんと全編フィルムスコアリングに挑みます。 ひとつひとつはちょっぴり短いお話ですが、 つなぎあえばきっとあたらしい物語に出会えるはず。 2020年のはじまりに、 わたしたいじかんが、あります。

へやキャン△」『公式サイト』より


公式サイト

https://yurucamp.jp/heyacamp/


キャスト

花守ゆみり 東山奈央 原紗友里 豊崎愛生 高橋李依 井上麻里奈 大塚明夫


スタッフ

原作:あfろ 監督:京極義昭 シリーズ構成:田中仁 キャラクターデザイン:佐々木睦美 色彩設計:水野多恵子 美術監督:海野よしみ 撮影監督:田中博章 音響監督:高寺たけし 音楽:立山秋航 アニメーション制作:C-Station


アニメ紹介

へやキャン△の魅力について


「へやキャン△」は前作の番外編です。番外編と言っても前作の後に起こった話ではありません。野外活動サークルの創立メンバーである千明とあおいが部活として野外キャンプを行うために奮闘したいが、予算もなく活動実績を残せずにいたところ、新メンバーであるなでしこを迎えて3人で活動を行うという、ゆるキャンよりも前の話になっています。
ゆるキャンでは本格的にキャンプをすることが多かったですが、「へやキャン△」ではキャンプごっこをしたり妄想上のキャンプの話を行ったり、キャンプに関するトリビアを披露するなど、雑談に明け暮れるメンバーの毎日を描いたものです。
ほんわかとした雰囲気で話が進むので、癒しを求めて見ることができるようになっています。可愛らしい女の子たちがほのぼのと、ときにはちょっとおバカな感じで雑談している点が魅力だと言えるでしょう。ゆるく日々を過ごしていく少女たちの姿に癒されること間違いない作品だと言えます。


「ゆるキャン △」の魅力について

ゆるキャンの魅力は女子高生たちがキャンプをするという珍しい光景を、可愛らしいアニメーションで視聴できるという点にあります。
キャンプと言えばどちらかと言えば男性が行うイメージですが、それを敢えて女子高生が行うことが魅力に繋がっていると言えるでしょう。
女子高生が数人登場するのでみんなでワイワイキャンプをするイメージがあるかもしれませんが、ゆるキャンは毎回みんなで楽しくキャンプをするわけではありません。ときには一人旅を行うエピソードが描かれていたり、一緒には行動せずにSNSで近況報告を行うだけなどのパターンもあったりするので、賑やかなキャンプとの対比が面白く感じられるはずです。
実在する場所を舞台としているので、そういった意味でも興味がわきやすい内容になっている点が魅力だと言えます。そして、キャンプや道具にまつわる知識が紹介されること、食べ物の描写が美味しそうなこと、少女たちの表情なども魅力だと言えるでしょう。


各務原なでしこ(CV : 花守ゆみり)

各務原なでしこ
引用元 : @yurucamp_anime

各務原なでしこは無邪気で活発なタイプの女の子です。ただ単に天真爛漫なだけではなく、しっかりと周りの人のことを考えて行動したり気遣うことができるキャラだと言えます。気遣いはできますが、ここぞというときに積極的にアプローチすることができる点がこのキャラの大きな魅力だと言えるでしょう。可愛らしい見た目ですが、寒いところで平気で寝たり重いものを背負ったりすることができるというギャップも魅力的です。

志摩リン(CV : 東山奈央)

志摩リン
引用元 : @yurucamp_anime

小学生と間違われてしまうような幼い見た目をしている志摩リンは、キャンプ経験が非常に豊富な少女です。本来はキャンプ場で静かに過ごすことが好きだったようですが、他のキャラたちとの出会いによって誰かとキャンプすることの楽しさに気づいていきます。クールな見た目ですが一匹狼キャラに徹し切れていないという可愛さもあるキャラクターである点、キャンプのために野外調理をマスターしたりスクーターで県境を越えて旅に出かけるというアグレッシブな点も魅力的です。

大垣千明(CV : 原紗友里)

大垣千明
引用元 : @yurucamp_anime

大垣千明は野外活動サークルの部長であり、部長らしくパワフルな行動派で、どちらかというと男気のある性格をしています。テンションが高すぎると感じる人もいるかもしれませんが、そのおかげでサークル内のムードメーカーとして活躍していると言って良いでしょう。普段の様子からはお姉さん感があるかもしれませんが、高いキャンプ用品を買おうとすると鼻血が出てしまうなど、学生らしい部分もあるところが魅力だと言えます。

犬山あおい(CV : 豊崎愛生)

犬山あおい
引用元 : @yurucamp_anime

犬山あおいは千明と一緒に同好会を立ち上げた創立メンバーであり、お姉さんらしく周りの人をまとめたりフォローしたりしてくれます。太めの眉や八重歯、嘘を吐くときに目が泳ぐなどの可愛らしい部分もありますが、話し方が関西弁風でのんびりとしている点がとても可愛いです。性格も良いですがビジュアルや話し方で犬山あおいのファンになった人は少なくないようで、とても魅力的なキャラクターだと言えます。

斉藤恵那(CV : 高橋李依)

斉藤恵那
引用元 : @yurucamp_anime

志摩リンの学校の友達であり、サークルには所属していませんがリンと他のキャラクターの仲を取り持ってくれるサポート的なポジションのキャラです。気遣いができる優しい子ですが、背後に忍び寄って他人の髪型を奇抜なものにアレンジするというユニークな一面もあります。ただ優しいだけのキャラではなく、いたずら好きの茶目っ気があるという点が斉藤恵那の魅力的な部分だと言えるでしょう。

ナレーション(CV : 大塚明夫)

ナレーション
引用元 : @yurucamp_anime

「へやキャン△」ではキャラクターたちがキャンプや野外活動をすることが多いのですが、ナレーションはそのときに説明を行ってくれる存在です。落ち着いた声で説明を行ってくれるので、少女たちがキャンプする様子を何となく楽しむだけではなく、聞きやすく分かりやすいナレーションを興味を持って聞くことができるでしょう。最大の魅力はナレーションを登場キャラにさせないという点にあります。少女たちの可愛らしい話し声とは異なった大人の落ち着いた男性の声でナレーションが入るので、作品にメリハリを感じられるはずです。声の素敵さはもちろんですが、他のキャラの声との対比が魅力になるでしょう。

「へやキャン△」制作スタッフについて

期待の冬アニメ「へやキャン△」の制作会社は前作も手掛けています。他にも「ガールフレンド(仮)」「スタミュ」などの有名作品を手掛けているアニメ会社です。
監督は最近では「川柳少女」「プリズマイリヤ」などの監督を行っている方であり、ゆるキャンのOPも担当していた方なので、「へやキャン△」も素晴らしいものになることが予想できます。シリーズ構成や脚本、キャラクターデザインを担当する方も前作のときと同じ方たちなので、ゆるキャンの良さを残した作品になることが予想されるでしょう。
全く違う人たちが担当すると世界観が崩れてしまったり、違和感を覚えてしまうことがありますが、前作から担当していた人たちが監督や構成などを行っているので、前作のファンも納得のいく作品になるだろうと予想できます。
前作の良さを活かしつつ「へやキャン△」の新たな魅力を引き出すようなアニメになっているはずであり、期待できる制作陣が手掛ける素敵な冬アニメになっているでしょう。


公式ツイッター

動画


関連Blu-ray