『約束のネバーランド』のアニメ作品紹介

公開日 : 最終更新日 :

あらすじ

色々な孤児が集まる「孤児院」・グレイス=フィールド(GF)ハウスは、院のシスターで「ママ」と慕われるイザベラのもとで、「きょうだいたち」にも血縁関係はないが、幸せに暮らしていた。ここでは、赤ん坊のころに預けられた子供を、特殊な勉強とテストにより育てあげ、6歳から12歳までの間に里親の元へと送り出す...と孤児たちは教えられていた。

約束のネバーランド 」(2019年4月6日 01:24 UTC)『ウィキペディア日本語版』より


公式サイト

https://neverland-anime.com/


キャスト

諸星すみれ 内田真礼 伊瀬茉莉也 甲斐田裕子 藤田奈央 植木慎英 Lynn 河野ひより 石上静香 茅野愛衣 日野まり 森優子 小澤亜李


スタッフ

原作:白井カイウ、出水ぽすか 監督:神戸守 シリーズ構成/脚本:大野敏哉 キャラクターデザイン/総作画監督:嶋田和晃 プロップデザイン:板井寛樹 美術設定:池田繁美(アトリエ・ムサ)、大久保修一(アトリエ・ムサ)、友野加世子(アトリエ・ムサ)、乗末美穂(アトリエ・ムサ) 美術監督:池田繁美(アトリエ・ムサ)、丸山由紀子(アトリエ・ムサ) 色彩設計:中島和子 撮影監督:塩川智幸(T2studio) CG監督:福田陽 編集:松原理恵(瀬山編集室) 音楽:小畑貴裕 音響監督:清水勝則 アニメーション制作:CloverWorks


あにちゃん!運営から

約束のネバーランドの紹介


約束のネバーランド』(通称:「約ネバ」)は、週刊少年ジャンプで連載している漫画で、2019年冬にアニメが放映されました。
連載当初からジャンプらしくないダークで奥深い作風に注目が集まっており、「このマンガがすごい!」でオトコ版1位を獲るなど様々な賞も受賞しています。
第1期放映直後に第2期の放映も2020年に決定しており、今まさに熱い作品と言えるでしょう。
ストーリー、声優の演技、作画、BGM、全ての要素において完成度が非常に高い作品です。
毎話衝撃の展開を運んできては次回まで待ちきれない気持ちにさせられました。特に最終話は圧巻なので、是非最後まで見逃さずに観て欲しいです。「あのシーンがここで繋がるのか…!!」という感覚が味わえます。
そして作画は半端じゃないです。表情の細かな変化まで緻密に描かれており、声優さんの迫真の演技も相まって緊張感がより一層伝わってきます。こういった細かな作画が本当に力が入っていて、例えばキャラクターが会話するシーンで口をパクパクさせる絵を使い回しているのを見かけることも多いかと思いますが、このアニメでは一切そういったことはなく動きの少ないシーンでもジェスチャーやカメラのアングルで動きを付けてくるので、まるでアニメの中にいるかのような臨場感を体験できます。非常に素晴らしい作画なので一秒たりとも目が離せません。
衝撃の展開や鳥肌の立つシーンに加えて、感動で思わず涙してしまうシーンもあり、最初から最後まで楽しめる作品です。
エマノーマンレイの三人がお互いにどう影響しあって困難に立ち向かっていくのか、期待してご覧ください。

キャラクター紹介


エマ(CV : 諸星すみれ)

エマ
引用元 : TVアニメ「約束のネバーランド」公式サイト

約束のネバーランドの主人公。ハウスで最年長の11歳。
運動神経抜群でいつも元気いっぱいの女の子。とても家族想いで家族のためなら何でもする。
頭も良くテストではフルスコアの常連。ハウスのムードーメーカー的存在。

ノーマン(CV : 内田真礼)

レイ(CV : 伊瀬茉莉也)

イザベラ(CV : 甲斐田裕子)


公式ツイッター

動画


関連Blu-ray