『リズと青い鳥』のアニメ作品紹介

更新日 :

あらすじ

『リズと青い鳥』は、2018年4月21日に公開された日本の長編アニメーション映画。高校の吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美を主人公に、卒業を控えた高校3年生の二人が「高校最後のコンクール」に挑む青春模様を描く。

監督は『映画けいおん!』『たまこラブストーリー』『映画 聲の形』などを手がけ受賞歴もある山田尚子が担当する。

本作は『響け!ユーフォニアム』の続編でありスピンオフという位置付けではあるが、"1本の独立した映画"としても成立するよう制作されている。

響け! ユーフォニアム 」(2019年3月24日 23:23 UTC)『ウィキペディア日本語版』より


公式サイト

http://liz-bluebird.com/


キャスト

種崎敦美 東山奈央 本田望結 藤村鼓乃美 山岡ゆり 杉浦しおり 黒沢ともよ 朝井彩加 豊田萌絵 安済知佳 桑島法子 中村悠一 櫻井孝宏


スタッフ

原作 : 武田綾乃(宝島社文庫刊) 監督 : 山田尚子 脚本 : 吉田玲子 キャラクターデザイン : 西屋太志 音楽 : 牛尾憲輔 美術監督 : 篠原睦雄 色彩設計 : 石田奈央美 楽器設定 : 髙橋博行 撮影監督 : 髙尾一也 3D監督 : 梅津哲郎 音響監督 : 鶴岡陽太 音楽制作 : ランティス 音楽制作協力 : 洗足学園音楽大学 吹奏楽監修 : 大和田雅洋 アニメーション制作 : 京都アニメーション 配給 : 松竹 製作 : 「響け!」製作委員会


あにちゃん!運営から

リズと青い鳥の紹介


一言で表すと、百合の尊さが芸術作品レベルまで昇華されたような映画です。

この映画は、2期にわたって放送された『響け!ユーフォニアム』の続編というよりも外伝に近い位置付けとなっています。監督はテレビアニメから変わり、『けいおん』や『聲の形』で有名となった京都アニメーションの山田尚子さんが務めました。物語の主人公は3年生になった鎧坂みぞれ傘木希美で、前作までの主人公だった黄前久美子たちは脇役に徹しています。数十人いる吹奏楽部の中のたった2人の人間関係を丁寧に表現していて、その演出の繊細さに魅入りました。また、音や仕草へのこだわりが素晴らしく、冒頭の廊下を歩くシーンだけでも2人の性格や関係性が表現されています。演奏シーンの表現も際立っていて、奏者の感情が音と映像からはっきりと伝わり、聞いているだけで心が動かされます。

これまでの『響け!ユーフォニアム』とは全く異なる雰囲気の映画ですが、シリーズファンであればぜひとも見てみてください。

鎧塚 みぞれ(CV:種﨑敦美)

引用元 : @liz_bluebird

吹奏楽部の3年生でオーボエ奏者。相変わらず物静かな性格ですが、前作よりは少し口数が増えていてうれしいです。
希美とは中学時代からの親友でしたが、希美が退部してからは避けるようになっていました。
そこらへんの問題はテレビアニメ2期の前半で物語の中心となっており、結果として現在は再び親友の関係に戻っています。
その希美に対する想いの変化がこの映画の核となっています。

傘木 希美(CV:東山奈央)

引用元 : @liz_bluebird

吹奏楽部の3年生でフルート奏者。明るく社交的で常に誰かと一緒にいるタイプの人です。
先輩との確執で一度は吹奏楽部を辞めていましたが、2期の途中から再び部の一員となります。
前作までは明るく真っ直ぐなイメージだけでしたが、今作では思慮深い一面が見られて人間味が増しました。

吉川 優子(CV:山岡ゆり)

中川 夏紀(CV:藤村鼓乃美)

引用元 : 「響け!ユーフォニアム」公式サイト

天使。聖人。今作ではみぞれのクラスメイトとして、部活動以外の空間でみぞれを支える役割をしています。
2期では希美の吹奏楽部への復帰を手助けし、今作ではみぞれをそっと支える聖人の中の聖人。


公式ツイッター

動画


関連リンク


関連Blu-ray

商品ページへ
リズと青い鳥 (通常版/本編90分)2018/12/5