『キルラキル』のアニメ作品紹介

公開日 : 最終更新日 :

あらすじ

かつて、ガイナックスで『天元突破グレンラガン』を制作した主要スタッフがTRIGGERとして独立した後、企画から立ち上げた初のテレビアニメシリーズ作品。キャストには同作品に出演していたメンバーも多く含まれている。
キャッチコピーは「キルカ、キラレルカ」。基本的には荒んだ世界を舞台とした学園バトルものであるが、セル画制作の全盛期風の作画や背景などを多用し、着た人間に人知を超えた力を与える制服や自我を持った制服が登場するという、ファンタジー要素も盛り込まれている。

キルラキル 」( 2018年11月27日 06:52 UTC)『ウィキペディア日本語版』より


公式サイト

https://www.kill-la-kill.jp/


キャスト

小清水亜美 柚木涼香 洲崎綾 三木眞一郎 檜山修之 吉野裕行 稲田徹 新谷真弓 関俊彦


スタッフ

原作 : TRIGGER・中島かずき 監督 : 今石洋之 シリーズ構成・脚本 : 中島かずき キャラクターデザイン・総作画監督 : すしお 副監督 : 雨宮哲 アートディレクター : コヤマシゲト セットデザイン : 吉成曜 クリエイティブオフィサー : 若林広海 美術監督 : 金子雄司 色彩設計 : 垣田由紀子 撮影監督 : 山田豊徳 音響監督 : 岩浪美和 音楽 : 澤野弘之 編集 : 植松淳一 アニメーション制作 : TRIGGER


あにちゃん!運営から

キルラキルの紹介


ーキルカ、キラレルカー

キルラキルは2013年10月から2014年4月まで放送されたテレビアニメ作品。制作はTRIGGER。本作はTRIGGERにとっての初のテレビアニメ制作元請作品。
2019年6月26日にはBlu-ray Disc BOXが、2019年7月25日にはPS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」が発売されます。
本作は監督の今石洋之、脚本の中島かずきの天元突破グレンラガンコンビの作品ですがこれは製作のアニプレックスの鳥羽洋典プロデューサーの呼びかけにより実現したものです。

「天元突破グレンラガン」(以下、グレン)の劇場版「螺巌篇」の最後の仕上げをしていたときに、「もう一回、今石(洋之)さんと中島(かずき)さんでやりましょう」ってことをおふたりにはずっと言い続けていて。ただ、今石さんはその後「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」(以下、パンスト)があったので終わるまで待ちつつで。中島さんも舞台など他のお仕事が忙しかったんで、どこがタイミングかなっていうのをはかっていたんです。
流行を追いかけても仕方がない、むしろ無視「キルラキル」プロデューサー・鳥羽洋典に聞く1』エキサイトニュース(2013年11月14日)より

また、本作は作品中の様々な物のネーミングに遊び心満載です。主人公の必殺技である「戦維喪失」は戦うための「戦意」と戦闘服の「繊維」を「喪失」するという二重の意味になっています。このような遊びが多いので音だけ聞いていても言葉の意味に気が付くことができません。そこでキャラクター登場時の名前の紹介や、ストーリー上重要な言葉などを文字として画面に描写しています。その文字も視聴者の印象に残したいため、太字でインパクトのあるフォントワークスのラグランパンチ UB というフォントを使い、さらに処理を加えて使用しています。

毎話のタイトルにも遊びがあり第1話の「あざみのごとく棘あれば」や、第2話「気絶するほど悩ましい」等は昔の流行曲の曲名を引用しています。既存の曲名を使用しているにも関わらず、不思議とアニメの内容ともマッチしているのが上手いですね。
話のテンポもよく見ていて気持ちよいです。どんどん話が進んでいきますがBGMや効果音でどのような場面なのかをわかりやすくしているので視聴者が置いてけぼりになることもないと思います!話も分かりやすく見ていて気持ちいのいい作品です。是非見てみてください!

キャラクター紹介


纏 流子(CV : 小清水亜美)

纏 流子
引用元 : @kill_la_kill

主人公。父親を殺した犯人と思われる「片太刀バサミの女」を探して物語の舞台「本能字学園」に転校してきた女子高生17歳。父の形見である喋る黒いセーラー服「鮮血」を身に纏い、片太刀バサミの半分を用い、襲い掛かってくる強敵たちと戦っていく。
最初の頃は戦闘時の露出の多い格好に恥ずかしがるなどウブな一面もある。かわいい

鮮血(CV : 関俊彦)

鮮血
引用元 : @kill_la_kill

流子の一張羅である喋る黒いセーラー服。今は亡き流子の父親に作られた「神衣」(カムイ)と呼ばれる服である。鮮血の名は呼び名が無いと困ると流子から名づけられた。
周囲の音や言葉は聞き取れるが鮮血の声は流子にしか聞こえず、他人から見たら流子は「服に名前を付け話しかける変な人」である。
各話の次回予告のナレーション担当。

満艦飾 マコ(CV : 洲崎綾)

本能字学園に通う流子のクラスメイト。流子が学園に来て最初に出会った人物で以降流子を家に住まわせたり一緒に過ごすようになる。超ポジティブで超ド天然で空気が読めない(読まない?)。話のテンポゆえにぶっ飛んだ展開になりやすいが、無駄に説得力のある超謎理論のごり押しでマコがなんやかんやでいい感じにまとめてくれる。ストーリー上のキーパーソン

鬼龍院 皐月(CV : 柚木涼香)

鬼龍院 皐月
引用元 : @kill_la_kill

本能字学園の生徒会長にして学園の支配者。威風堂々の佇まいで彼女が喋るシーンでは後光が差す。「鮮血」と同様の「神衣」である「純潔」を身に纏い戦う。その戦闘力は流子に匹敵もしくは上回る。
学園には皐月の忠実なる部下の四天王がおり共に学園を支配している。かわいい

猿投山 渦(CV : 檜山修之)

本能字学園の四天王が一人。運動部統括委員長。強い相手を見つけると戦いたくなる性格。剣道の達人。皐月の元に来るまでは北関東番長連合総代として君臨していたため、アニキ的な器の大きさも持ち合わせている。
声優を見てもらえばわかるが熱い男である。かっこいい一番好き


公式ツイッター

動画


関連Blu-ray