『鬼滅の刃』のアニメ作品紹介

更新日 :

あらすじ

時は大正。主人公・竈門炭治郎は亡き父親の跡を継ぎ、炭を売って生活していた。慎ましくも幸せな毎日だったが、炭を売りに下山するために家を空けたある日、家族を皆殺しにされてしまう。さらに唯一生き残った妹・竈門禰󠄀豆子も凶悪な鬼と化してしまった。禰󠄀豆子に襲われ、これを必死で止めようとした炭治郎を救ったのは冨岡義勇と名乗る剣士だった。冨岡は禰󠄀豆子を「退治」しようとするが、兄妹の絆が確かに残っていることに気付き剣を収める。
「人喰い鬼」、それは噂にとどまらず、確かに存在していた。そしてそのような鬼を狩るべく、人知れず剣を振るって戦う組織「鬼殺隊」があった。禰󠄀豆子には、鬼の血が入ったのだという。
冨岡の導きで「育手」鱗滝左近次の元を訪れた炭治郎は、禰󠄀豆子を人間に戻す方法を求め、鬼を追うため剣術の修行に身を費やす。

鬼滅の刃 」(2019年4月23日 11:08 (UTC))『ウィキペディア日本語版』より


公式サイト

https://kimetsu.com/anime/


キャスト

花江夏樹 鬼頭明里 下野紘 松岡禎丞 櫻井孝宏 大塚芳忠 梶裕貴 加隈亜衣 岡本信彦 森川智之 悠木碧 井澤詩織 浪川大輔 山崎たくみ 緑川光 子安武人


スタッフ

原作:吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 監督:外崎春雄 キャラクターデザイン:松島晃 サブキャラクターデザイン:佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花 脚本制作:ufotable コンセプトアート:衛藤功二、矢中勝、竹内香純、樺澤侑里 撮影監督:寺尾優一 3D監督:西脇一樹 色彩設計:大前祐子 編集:神野学 音楽:梶浦由記、椎名豪 制作プロデューサー:近藤光 アニメーション制作:ufotable


アニメ紹介


鬼滅の刃の紹介


鬼滅の刃は、主人公の竈門炭治郎かまどたんじろうが鬼となった妹・禰󠄀豆子ねずこを助けるために、鬼を狩る者としてこの世界を生きる物語です。

私はこの作品の一話を見た瞬間、「ああ、この作品は神アニメになるな」と確信しました。
一話目のインパクトがかなり強かったですね。PVやあらすじを見て、この作品を視聴する前から何となく重くて切ない雰囲気の作品なんだろうな、と予想していましたが、それでもなかなかビックリしました。 グロテスクで絶望感に満ちた場面からの心にグッとくる感動できるシーンの移り変わりで、冒頭から思わず涙腺が潤みます。

ufotableの圧倒的なクオリティを誇る作画と演出がその魅力を押し上げています。
Fateシリーズや『空の境界』で半端ない作画を見せられていたので期待値は見る前からMAXでしたが、その期待を全く外させることない最高の作画です。
作画の一つ一つが一枚絵のような緻密さで、物語の中にぐいぐい引き込まれていきます。

絶望から始まるスタートから辿り着くゴールはどんなものなのか、この作品を見届けるのが楽しみです。
毎週次の話が待ちきれない作品なので、まだ見ていない方も是非、一緒にこの作品を完走しましょう!

キャラクター紹介


竈門炭治郎かまどたんじろう(CV : 花江夏樹)

引用元 : @kimetsu_off

鬼滅の刃の主人公。家族想いな少年。
ある日いつものように炭を売りに下山して帰ってくると、家族が鬼によって惨殺されていた。
鬼と化してしまったものの唯一生き残った禰󠄀豆子を助けるために、鬼から人間に戻す方法を探すべく鬼殺隊の道に足を踏み入れる。
嗅覚が非常に優れており、戦闘においても鼻を活かすことが多い。

竈門禰󠄀豆子かまどねずこ(CV : 鬼頭明里)

引用元 : @kimetsu_off

炭治郎の妹。家族想いで心優しい少女。
…だったが、炭治郎が家を留守にしている間に鬼に襲われ、命は奪われなかったものの鬼に変貌してしまう
鬼にはなったものの自我を失っておらず、炭治郎を守るような行動も見せる。

冨岡義勇とみおかぎゆう(CV : 櫻井孝宏)

引用元 : @kimetsu_off

鬼を狩る組織・鬼殺隊の一人。
鬼となった禰󠄀豆子を倒しに炭治郎の前に現れたが、鬼となっても家族を助けようとした禰󠄀豆子と炭治郎の戦い方を見て可能性を見出し、炭治郎を鬼殺隊の道へ導いた。

鱗滝左近次うろこだきさこんじ(CV : 大塚芳忠)

引用元 : @kimetsu_off

天狗の面を被った初老くらいの男性で、鬼殺隊の育手
冨岡義勇に炭治郎を紹介され、炭治郎を鬼殺隊の剣士に育てるために様々な教えを授ける。


公式ツイッター

動画


関連Blu-ray

商品ページへ
鬼滅の刃 1(完全生産限定版)
商品ページへ
鬼滅の刃 2(完全生産限定版)