【まとめ】『ご注文はうさぎですか?』のクールな看板娘「チノちゃん」を紹介!【第1期】

公開日 : 最終更新日 :

香風智乃(通称:チノ)は、ラビットハウスという喫茶店の看板娘をしている水色のストレートロングヘアが特徴的な小柄な女の子です。CVは、水瀬いのりさんが演じていらっしゃいます。基本的には大人しい性格ですが、ちょっぴり人見知りな面もあるようです。可愛い動物が大好きで、白いアンゴラうさぎの「ティッピー」をいつも頭の上に乗せています。将来は、店を継ぐためにバリスタを目指しており、コーヒーの香りを嗅いだだけで産地や品種を当てることが出来るというすごい特技を持っています。

目次


『ご注文はうさぎですか? 第1期』について

高校進学を機に「木組みの家と石畳の街」に越してきた保登心愛(通称:ココア)が喫茶店ラビットハウスで下宿をしながら様々なキャラクター達と交流を深め、成長していく物語なのですが、なんと言っても注目してほしいポイントは登場人物たちの可愛さです!

天真爛漫で少しドジっ子なココア、クールでしっかり者のチノ、ミリタリーオタク気質なリゼ、和風喫茶の看板娘で大和撫子な千夜など、どこを観ても可愛いキャラしかいないと言っても過言ではないくらいキュートな魅力満載の女の子たちが萌えキュン必至な日常を繰り広げてくれます。

主要キャラクターたちの名前がコーヒーの銘柄やカフェのメニューにある飲み物をもじって作られているところもユニークなポイントの1つです。

チノ(香風智乃)について

  • チノ 【本名:香風智乃】
  • 身長:144cm
  • 誕生日:12月4日
  • 血液型:AB型
  • 年齢:物語開始時13歳

薄い水色の長いストレートヘアがトレードマークの女の子。 左右の前髪に×印のヘアピンをしており、頭の上には登校時以外常にアンゴラうさぎのティッピーを乗せている。 基本的に動物好きで、可愛いものを見つけるといつものクールさからは想像がつかないくらいテンションが上がるが、あまり動物に懐かれない体質のようで他人が動物と触れ合っているのを見ては羨望の眼差しを向けている。 祖父に多大な影響を受けており、将来の夢は家業である喫茶店を継ぎバリスタになることだが、砂糖とミルクを入れないとコーヒーを飲めないといった落ち着いていて、しっかり者な印象とは裏腹に少女らしい一面もある。

第1羽「ひと目で尋常でないもふもふだと見抜いたよ」

第1羽「ひと目で尋常でないもふもふだと見抜いたよ」は、チノ初登場の回であり、主人公ココアと初めて出会うところから物語がスタートします。店に入ってきたココアに『いらっしゃいませ』と声をかけるチノの可愛さがたまりません! ココアを変な子だと思いながらも注文を受けコーヒーを入れる仕事熱心なチノです。ラテアートでは絵画のような独創的な絵を描いたり、姉妹のようだと言われ頬を染めながら『ココアお姉ちゃん』と呼んだり、随所にクーデレなチノの萌えポイントがいっぱいでした!

第2羽「小麦を愛した少女と小豆に愛された少女」

第2羽「小麦を愛した少女と小豆に愛された少女」では、冒頭から自分を妹だと言うココアにばっさりツッコミを入れる冷静なチノです。この回で初めてチノの制服姿が拝めます!ブルーの制服がとても似合っています。お店でみんなとパンを作ることになった時は、サラサラロングヘアをアップにしてお団子ツインヘアスタイルに!いつもと雰囲気が変わって新鮮ですね。 千夜が働く和風喫茶に行った時には、ウサギのあんこを頭の上に乗っけてしまうチノでした。頭に何か乗っていないと落ち着かないのでしょうか…?

第3羽「初めて酔った日の事憶えてる?自分の家でキャンプファイヤーしようとしたわよね」

第3羽「初めて酔った日の事憶えてる?自分の家でキャンプファイヤーしようとしたわよね」でもまたまた冒頭で冴え渡るチノの毒舌ツッコミ。『ただのカフェイン中毒ですよ』ってなかなかに辛辣な言葉です!マグカップに入ったティッピーを見てご飯みたいと呟くチノや、ココアやリゼ達に怪談風に話すチノが面白く、新たな魅力がどんどん出てきていますね。

第4羽「ラッキーアイテムは野菜と罪と罰」

第4羽「ラッキーアイテムは野菜と罪と罰」は、身長の低さを気にするチノのお話です。チノは野菜が苦手なのですが、成長のためにも好き嫌いは良くないと食べる努力をします。ジャンプをすると背が伸びるという友達のアドバイスを真に受けて、石畳みの道をぴょんぴょんと跳んで帰るチノがとても可愛らしいです!お話の後半では、色んな制服に身を包むチノのサービスショットが見られます!チノは何も着ても似合いますね。 最後のオチの、チノのツッコミがまた良かったです。

第5羽「ココアと悪意なき殺意」

第5羽「ココアと悪意なき殺意」では、球技大会に向け体育の練習を頑張る一生懸命なチノが見られます。チノの『パトリオットサーブ』の言い方がとてもハマったのと、運動を終えて少し疲れた表情のチノも微笑ましかったです。後半は父の日のお話ですが、ミシンが使えないココアに変わってチノがネクタイを作るシーンでは家庭的な一面を覗けます。チノは、大きくなったらいいお嫁さんになるタイプですね!

第6羽「お話をするお話」

第6羽「お話をするお話」でココアに天気がいいから外に行こうと誘われるチノ。『休みの日は家でゆっくりしたいです』と、チノはインドア派なんですね!けれども結局、ココアに付き合って散歩に出かける優しいチノです。ぽかぽか陽だまりの中、ティッピーを頭に乗せて歩くチノに癒されます…! 誰とでも仲良く話せるココアに対し、人見知りな自分を気にするチノや、年下の子と盛り上がるココアを見て嫉妬という感情が芽生え始めたチノなど、チノの性格や感情表現にクローズアップした回でした。

第7羽「Call Me Sister.」

第7羽「Call Me Sister.」は、ツンツンご立腹なチノを堪能できる回です!毎日コツコツ続けていたジグソーパズルをココアに完成させられてしまったり、お詫びとして8000ピースものパズルをプレゼントされたり、挙げ句の果てに顔面にパンケーキ攻撃を食らったり…。知恵の輪をココアに外されてしまった時のふくれっ面がとってもキュートでした!たまには怒ったチノを見たい方にぜひ、おすすめしたい回です!

第8羽「プールに濡れて雨に濡れて涙に濡れて」

第8羽「プールに濡れて雨に濡れて涙に濡れて」は、ズバリ!水着と温泉回です!水色の生地に白いドット模様の水着がチノらしいですね。リゼに髪を綺麗にアップにしてもらうのですが、水着と相まっていつもより幼く見えるチノです。 温泉で本気のチェスに取り組むチノや、映画館で涙を堪えるチノなど色んな水に濡れるチノのお話です。

第9羽「青山スランプマウンテン」

第9羽「青山スランプマウンテン」は、小説家を失職した青山先生をラビットハウスに招くチノのお話です。この回で印象的だったのは、チノと喫茶店のマスターであるおじいちゃんのストーリーでした。おじいちゃん子であるチノと祖父の関係性やティッピーの正体の核心に一番迫った回であった事は間違いないはずです。

第10羽「対お姉ちゃん用決戦部隊、通称チマメ隊」

第10羽「対お姉ちゃん用決戦部隊、通称チマメ隊」は、ココアが千夜の家でテスト強化合宿をしている間、初めて友達を自分の家に泊めることになったチノのお話です。ココアがいないことで無意識のうちに大量のココアをカップに淹れるココアシックにかかったチノや、夜に離れたココアと電話をするなどツンデレチックなチノがたくさん見られます!

第11羽「少女は赤い外套を纏いウサギを駆りて聖夜の空を行く」

第11羽「少女は赤い外套を纏いウサギを駆りて聖夜の空を行く」は、クリスマス一色の街に繰り出し、みんなとクリスマスパーティーの計画を立てるチノのお話です。いつもは静かなラビットハウスが賑やかになり、頬を緩ませるチノが可愛らしいです!あまり感情が表に出なかったチノも色んな表情を見せてくれるようになりましたね。最後の『おっちょこちょいのサンタクロースです』には、ほっこりせずにはいられませんでした。

第12羽「君のためなら寝坊する」

第12羽「君のためなら寝坊する」は、風邪を引いたココアの看病をするチノのお話です。雪の中、薬を求めて知人のところを訪ね歩くチノは本当に友達想いの優しい子です。最後におたふく風邪にかかってしまったチノでしたが、ココアを早く元気にしようと献身的な姿にとても感動した素敵な最終回でした!

まとめ

『ご注文はうさぎですか?(第1期)』は、個性豊かなキャラクター達が喫茶店やコーヒーを軸に、時に笑えて、時に泣けて、時に共感できる日常を織り成していくほのぼの系アニメです。

どのキャラもとても魅力的ですが、中でもチノは回を追うごとに表情や心境の変化が見られ、思わず応援したくなるポテンシャルを秘めていると思います。クールなしっかり者のチノがふいに頬を染めて照れて見せたり、淡々としたツッコミを浴びせたり、様々な友人やクラスメイトと関わる中で、少しずつ信頼関係を構築していく様子が観るものを惹きつける最大のポイントだと思います。

ぜひ、全話を視聴して余すとこなくチノの色んな表情を堪能していただきたいです!


関連記事









関連タグ

ご注文はうさぎですか? チノ 2014年春アニメ キャラ紹介