あにちゃんが紹介する2019年夏おすすめのアニメ一覧

公開日 : 最終更新日 :

あにちゃん運営による、夏アニメ紹介記事をまとめてみました!異世界系をはじめ、筋トレがメインのアニメなど、今期はとてもユニークな作品が集まっています。ぜひ視聴する際の参考になれば幸いです!

目次


荒ぶる季節の乙女どもよ。

文芸部に所属する女子高生5人が、あることをきっかけに"性"に振り回されていく青春アニメです。

原作は『別冊少年マガジン』で連載中の同名漫画で、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」や「凪のあすから」の脚本で有名な岡田磨里さんが原作を手掛けています。

この作品の特徴は、文芸部らしい文学的なワードとド直球に下品なワードとを混じり合わせながら、ピュアな女子高生たちが思春期の"性"に向き合っていくところです。

思春期真っ盛りな男女の恋愛を上辺だけでなくまっすぐと表現していて、どんな展開になるか毎週目が離せません!

一話からかなり攻めた内容になっているので興味のある方はぜひご視聴ください!

ブルーハーツの名曲「トレイン・トレイン」もすごいところで流れますよ!

ありふれた職業で世界最強

「ありふれた職業で世界最強」は2019年7月より放映されているライトノベル原作のテレビアニメです。原作は白米良さんによって「小説家になろう」に掲載されています。また、「オーバーラップ文庫」より刊行されています。

主人公はオタクの高校生で、ある日クラスメイトと共に異世界へ召喚されます。そこにはRPGのような職業や魔法があり、主人公は錬成師という戦闘向きではない地味な能力を与えられ、無能呼ばわりされます。ダンジョン攻略中に仲間の裏切りにあい奈落に落とされる主人公。「どうして自分がこんな目に」、「もとの世界に帰りたい」という自分の身に降りかかる理不尽な現実への思いから闇堕ちします。奈落の底で出会った自分に近い境遇の吸血鬼ユエと共にもとの世界に帰る方法を探すために旅にでるというストーリーです。

以前と違い冷酷な性格へ変わってしまった主人公と、旅の途中で出会う人たちの人間関係と主人公の心の動きに注目です!是非ご覧ください!

異世界チート魔術師

内田健さんが小説投稿サイト「小説家になろう」にて2012年から連載され、文庫版はヒーロー文庫にて2013年から刊行されています。

「小説家になろう」発の「異世界チート魔術師」はシリーズ累計発行部数、200万部を突破している人気作品です。

ありふれた高校生、西村太一と吾妻凛がある日、魔法陣の出現により異世界へと飛ばされてしまいました。異世界に二人は戸惑っていたが、「冒険者」になって生きていくことを決めたが、魔力を測ったところ二人の魔力はチートな魔力を持っていました。そんなチート級の二人が旅をする冒険譚です。

オープニングはMYTH&ROIDさんが担当しています。また、エンディングは吾妻凛の声を担当している高橋李依さんが歌っています。

ストーリー、オープニング、エンディング全て素晴らしいので是非ご覧ください!

炎炎ノ消防隊

ソウルイーター」を描かれた大久保篤さんが2015年から「週刊少年マガジン」で連載されている人気作品です。ストーリーは突如として始まった人体発火現象によって「焔ビト」と呼ばれる怪物や、それにより引き起こる脅威に立ち向かう特殊消防隊を描いたものになっています。

アニメーション制作を「ジョジョの奇妙な物語」や「はたらく細胞」を手がけた『david production』が行なっているのでバトルシーンは胸が熱くなること間違いなしです!

観なきゃ勿体無い作品なので、是非観てください!

かつて神だった獣たちへ

かつて神だった獣たちへ」は2019年7月より放映されている漫画原作のテレビアニメです。原作は「結婚指輪物語」も描いているめいびいさんによって「別冊少年マガジン」で2014年より連載されています。

ストーリーは、戦時下において、人間を異形の兵士へと作り変える術によって圧倒的な力を手に入れ、和平へと導いた「擬神兵」と呼ばれる兵士たちを中心に進んでいきます。時が経ち、強大な力を持つ「擬神兵」は「獣」と蔑まれるようになり、各地で「獣」の名の通りの行動をしていきます。

主人公ハンクは「獣」に堕ちたかつての仲間たちを殺す「獣狩り」として、戦いの旅を続けていきます。

かつての仲間を殺す旅、という明るい話ではないですが、ダークファンタジーが好きな方にはぴったりとハマる作品になっていますので、是非見てみてください!

彼方のアストラ

SKET DANCE」を描かれた篠原健太が「少年ジャンプ+」にて2016年から2017年まで連載されていた作品です。「彼方のアストラ」は「マンガ大賞2019」で大賞を獲得した注目が集まっている作品です。

ケアード高校の生徒である、アリエル・スプリングカナタ・ホシジマなど計9人の少年少女たちが惑星キャンプに向かったのだが、謎の球体により楽しさから一転、不安と絶望の状況になります。その状況化での9人の助け合い、そして全員の人間的成長が面白いストーリーとなっています。

今期では上位に入る注目作なので、是非観てください。また、漫画は全5巻と読みやすい巻数なので是非、漫画も読んでください。

キャロル&チューズデイ

2019年4月から放送が始まった、ボンズ20周年・フライングドッグ10周年を記念して制作されたオリジナルアニメです。総監督は「カウボーイビバップ」や「スペース☆ダンディ」を生み出した渡辺信一郎さん、音楽制作はフライングドッグ、アニメーション制作はボンズが務めています。

ストーリーは、AIが音楽を自動生成することが当たり前になった世界で、2人の少女がギターとキーボードだけで音楽を作り出していく物語です。主人公のキャロルとチューズデイのポジティブに夢に向かっていく姿が眩しくて、見ているだけで元気を分けてもらえます。

世界観についてはいわゆる近未来SFで、火星にある大都市が舞台となります。その一方で、作中に「Instagram」がそのまま登場したり、アーティストやメーカーの固有名詞がぼかさずに表現されたりしていて、現実の延長線上に世界がある感じがたまらないです。

見ているだけで自分たちの生きている世界が近未来に近づいているのだと実感が持てます。この作品の見どころはたくさんありますが、何と言っても2人の演奏シーンがとても素晴らしいです。1話からキャロルとチューズデイが演奏するシーンがあるのですが、そのしっとりとした雰囲気と音色に惹き込まれます。

ボーカルは声優とは別に全世界規模のオーディションで決定し、楽曲やBGMにも世界中の作曲家が参加しているそうです。作画はミュージシャンの実写演奏を撮影し、それに基づいてキャラクターの口や手の動きがとても丁寧に描かれています。演奏シーンへのこだわりはYoutubeにあるメイキング動画で見ることができるので、ぜひともチェックしてください。

グランベルム

グランベルムは、日常アニメと見せかけて魔法少女アニメと見せかけた、アニメオリジナルのロボットアニメです。

監督は「Re:ゼロから始める異世界生活」の監督を務めた渡邊政治さん、シリーズ構成は「ラブライブ」「響け!ユーフォニアム」「宇宙よりも遠い場所」など数々の名作を生み出した花田十輝さんです。

とにかくロボットの3頭身デザインや魔法を織り交ぜた戦闘シーンが個性的で、ロボットアニメが好きな人ならまず間違いなく楽しめると思います。

また、キャラクターの表情がとても豊かで、声優さんの演技も相まって女の子の感情がはっきりと感じられるところも魅力的です。メインの少女それぞれに戦いへの強い意志がある点もすごくいいです。

可愛い女の子が戦う今風の魔法少女アニメと古き良きロボットアニメが融合し、とても斬新なアニメに仕上がっています!ぜひともご視聴ください!

女子高生の無駄づかい

ビーノさんが「コミックNewtype」で連載されている人気作品です。元々は「ニコニコ静画」で2015年から連載されてました。そして好評だったためKADOKAWAで連載が始まりました。

この作品の個性的なキャラクターしかいないため、どの回を観ても飽きません。また、出てくるクラスメイト全員にニックネームがついています。田中望(ニックネーム:バカ)が全て考えました。命名理由は単純ですが、それ故に視聴者側も登場キャラクター全員を覚えられるで助かります。全キャラクターの中で九条翡翠(ニックネーム:マジョ)はとても可愛いです。自分の好きなキャラクターを探すのも面白いです。

日常系アニメで笑いながら観れる作品なので、是非観てください。

ダンベル何キロ持てる?

今期の覇権アニメ筆頭と言っても間違いないほどインパクトの強い作品です。

筋トレやボディメイクに今まであまりなじみのない主人公のひびきと、その周囲の筋肉に魅せられた筋肉大好き女子高生や筋肉トレーナーが織りなす、いわば「筋トレ青春コメディアニメ」です。

なじみが無い・知識がないという点で、視聴者もひびきと同じような目線で物語を見進めることができ、筋肉初心者にも分かりやすいような解説や魅力が盛り込まれています。

作中に散りばめられた筋肉ワードの数々や、有名な筋トレYouTuberが太鼓判を押す程にしっかりとした知識を元にした各種筋トレ解説などが魅力的で、可愛いキャラが筋トレするのを見ながら筋トレの勉強もできる……これはある意味一石二鳥なのではないでしょうか?

また、OPやEDも非常にキャッチーで、思わず筋肉に興味が湧いてしまうような中毒性のある曲で、YouTubeにアップされているOPのMVでは筋肉アイドル才木玲佳さんが出演しています!見応えバッチリ(むしろ見応えしかない)なMVなので是非そちらもアニメ本編と合わせてご覧ください!

というわけでそこのアナタも?はい!サイドチェスト!!

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

井中だちまさんが「富士見ファンタジア文庫」にて2017年1月から刊行されているライトノベル作品です。

ヒロインがまさかの真人の母親、真々子という一風変わった作品になっています。

真人を溺愛している真々子、その母性溢れる性格が堪りません。真人より真々子が主人公なのでは?と思うほど、真人よりも強く、活躍をしています。

真々子は人気声優である茅野愛衣さんが声を担当しているとあって多くの人が期待されている作品の一つです。

作品として笑いのある面白さもありながら、親子愛がどのように変化するか期待する面白さもあるので、是非観て欲しい作品です。

手品先輩

甘夏アズさんが「週刊ヤングマガジン」にて2016年13号から連載されています。

初めは読切連載でしたが、好評だったため本連載になりました。ですが、作者の体調不良による隔週連載や長期休載がありましたが、2018年8月に連載が再開されました。その後すぐ、アニメ化が決定しました。

ギャグアニメでありながらも、手品は全く出来ない可愛いのにヘンな先輩は、手品を失敗するたびに、いろいろなことが起きてしまいます。

そんな先輩と助手くん、そして様々な人達の絡み合いがとても面白い作品で観てて飽きないものになっています。是非観てください。

Dr.STONE

「Dr.STONE」は2019年7月より放映されている漫画原作のテレビアニメです。「Dr.STONE」は「週刊少年ジャンプ」で大人気連載中で、原作は稲垣理一郎さん、作画はBoichiさんが担当しています。

舞台は全人類が謎の光によって石化した地球、人類石化から3000年以上が経過した頃、石化が解けた千空と大樹。科学の力を使って1から文明を築き上げていく話です。

「Dr.STONE」の魅力はなんと言っても1から科学の力を使って色々なものを作り上げていくところです。物語に破綻が起こらないように、くられさんに科学監修をしてもらっています。

毎週ジャンプで読んでいますが、連載初期からわくわくさせられる面白い作品で、アニメ化を待ち望んでいた作品です。期待以上のアニメに仕上がっているので是非見てください!!

ロード・エルメロイII世の事件簿

ーーようこそ、神秘集う魔術師たちの総本山、時計塔へ。

ロード・エルメロイII世の事件簿は「Fate/stay night」のスピンアウト作品に当たる三田誠のライトノベル。「TYPE-MOON BOOKS」から発刊された全10巻にも及ぶ本作はFateファンの中でも人気が高く、昨年末には年末特番「Fate Project 大晦日TVスペシャル2018」の中で第0話が放送されました。

7月よりアニメ放送が開始された本作はシナリオの前半を著者の三田誠監修によるオリジナルエピソード、後半が『魔眼蒐集列車』のストーリーで構成されており、ストーリーの重厚さはもちろん高クオリティな作画や豪華な声優陣にも期待が隠せません!

数あるFate作品の中でもベースとなる魔術や世界観の設定がわかりやすく描写されているため「興味はあるけどFate作品のこと全然知らない…」「設定が多すぎて見るのしんどそう…」というようなFate初心者の方でも満足できる作品となっています。

TYPE-MOONがおくる至高の魔術ミステリーをご堪能あれ!


関連タグ

2019年夏アニメ 夏アニメ アニメまとめ