「得能正太郎 NEW GAME!展」に行ってきた感想とまとめ

公開日 : 最終更新日 :

 2013年より『まんがタイムきららキャラット』にて連載がスタートした『NEWGAME』。「今日も一日がんばるぞい!」というフレーズがインターネット・ミームとして大流行、一躍話題になった当作品は、2016年にアニメ化。さらに、1年後にはアニメ第2期が放送されました。 それから数年が経った現在でも、今もなお大人気な『NEWGAME』を手がける得能正太郎氏のイラスト展が、ギャラリーGoFaにて、前後期を分け、2ヶ月にも渡り開催中です!

目次


「得能正太郎 NEW GAME!展」の内容

会場入口

これから行かれる方へ。 会場への入り口がやや見つけにくくなっているのですが、公式Twitterにもその旨について言及がありました。

(※写真は過去の展示会のものです)

私がうかがった際は、会場へ向かう階段扉は非常階段だと思い込んでしまい、建物内をウロウロすることに...。 勇気を持ってドアを開けましょう!

フライヤー

階段を登ると、フライヤーが出現!

「得能正太郎 NEW GAME!展」フライヤー
「得能正太郎 NEW GAME!展」フライヤー

と同時に、何やら音が聞こえてきました。

アニメシリーズの映像が、入口正面のモニターに映し出されていたのです!(撮影禁止)

聞き慣れたOPが流れてくると、興奮のボルテージが高まるのを抑えきれなくなることでしょう。

当日券を700円で購入し、早速、中へ入ります。

ギャラリーGoFaとは?

『NEWGAME!展』には、会場となったギャラリーGoFaについての説明が必須です。 青山に位置するこの展示会場は、コミック・アニメ・ゲームに特化しています。クリエイターによって生み出されたアートコンテンツを文化財として残すことを使命として掲げているとのことです。

今回の『NEWGAME!展』においては、著者である得能正太郎氏が描き上げたデジタルデータを ”「原画の意図を汲み取る」という高感度の職人技 (※1)” である 「アートグラフ制作」という手法を用い、版画として出力 したとのことでした。

実際、そうして出力されたイラストは、間近で見ても本物の原画にしか思えないほどの迫力がありました・・・! 『NEWGAME!』展は入口のポスター以外、ほぼすべてが撮影禁止となっているため、ぜひ会場に足を運び、その目でご覧ください!

※1 引用元| GoFa公式サイト 制作について 『アートグラフ』 より

グッズがところせまし

会場を見渡した限りでは、あまり広いスペースとは思えませんでした。ざっと見積もって30人も入れば「ギュウギュウ」といったところでしょうか。

そんな入口の一角に、ところせましと並べられたグッズの数々・・・!

今回の展示における目玉はGoFa特製のアートグラフです!

なんと、そのすべてに得能先生の直筆サインが入るそうです・・・!

(※受付や在庫情報については公式Twitter等にお問い合わせください)

グッズのお品書きについては公式発表があるので、以下のURLからご覧ください。 http://www.gofa.co.jp/art/200125_newgame/20200123.shtml

展示だってところせまし

決して広くはないスペースをフル活用するかのように、ビッシリと飾られたイラストの数々には圧巻されました。正確に数えたわけではありませんが、100点近くあるのではないでしょうか。

カテゴリとしては大きく分けて2種類。1つは、コミック連載時の表紙や、連載時の各話の扉絵などの「イラスト群」。普段見ることができない大きさで飾られているため、目の前でしっかりと見ることができました!

そしてもう1つは「漫画群」です! 2020年1月に発売された最新刊である10巻に至るまで、各巻ごとの名シーンが展示されていました。数ページずつ展示されているため、ついつい読みふけってしまうこと間違いなしです!

NEWGAME最大の魅力はキャラクター!

とにかくかわいい!

『NEWGAME!』における最大の魅力といえば、やはりそのかわいいキャラクターたちです。4コママンガというフォーマットにおいて重要なのは話のテンポや展開、各回のオチであり、「絵のうまさ」という指標はそこまで重要とは言いがたいでしょう。

しかしご存知の通り、『NEWGAME!』の絵は非常に綺麗でかわいいのです!中身さえ面白ければ十分に成り立つフォーマットでありながら、ビジュアルで心を鷲掴みにされた方も多いことでしょう。だからこそ、1枚絵として眺めた時にこれほど輝いて見えるのですね。もはや作品を知らず、イラストレーターの個展だと聞かされたとしても信じるレベルのクオリティです。

かわいさの秘密

飾られている数々のキャラクターイラストを見ていると、気がつくことがあります。どれだけ多くのイラストが存在しようと、『NEWGAME!』が1つの作品でしかない以上、登場キャラの人数は限られています。どこまでを主要キャラと呼ぶかは難しいですが、アニメ公式サイト(※2)にて紹介されているキャラ数は10人強です。

(※2) アニメ『NEWGAME!』公式サイト キャラクター紹介ページ より

にしては、あまりにもイラストのパターンが多いのです。どうしてでしょうか。

得能氏は女の子の服を描くのが大好き?

100点近くの作品が飾られていると述べましたが、描かれているキャラたちの服のレパートリーは非常に豊富でした!キャラクターの数は限られているにも関わらず、それらを飽きずに眺めていられるのは、彼女たちが着用している服の種類の豊富さにあったのかもしれません・・・!

季節ごとの服はもちろんのこと、たとえば冬服が、あたかも日替わりであるかのごとく各イラストごとに変わっていたり、水着が毎回違うものになっていたりします。当作品が「お仕事ドラマ」であるならば、描かれるべき服の最低数は限られるはずです。青葉たちが勤務中に着るスーツ・パンツスタイル、ビジネスカジュアルに加え、たまの休日用に数コーデ用意すれば成立はします。それこそ、八神コウのように同じ服を着まわしたり、青葉の学生服もといスーツだけ用意しておけば十分に作品は成り立ちます。

しかしながら、仕事着ですら彼女達はちゃんと着まわしています。そしてもちろん、オフの日に着る洋服はそのキャラごとに設定された系統の服をシーズンごとにしっかりと着替えているのです。これは推測するに、得能氏が青葉たち、もとい女の子の洋服を描くことが好きだからということではないでしょうか?真実はわかりませんが、いずれにせよ、たくさんの服が描かれているおかげで、私たちはこうして青葉たちが色んな服を着ている様子を見ることができるのですね!

◎過去には「 earth music & ecology」とのコラボアイテム が実現していました。

とはいえ内容あってこその『NEWGAME!』

ここまではビジュアルについてのレポートでしたが、『NEWGAME!』はご存知の通り、話の中身を侮ってはいけません。「キラッキラなビジュアルに騙される」というと表現が悪いですが、青葉たちはいつも真面目にお仕事をしています。

ましてやゲーム制作という実力勝負の現場です。その中では当然、シビアなシーンが発生することもあります。そんな当作品の中から選りすぐりされた名シーンの数々が、原作そのままに展示されていました!

『NEWGAME!展』に足を運ぶ人の多くは、ビジュアルのかわいさにニヤニヤしに行くつもりでしょう。しかし、飾られている名シーンをつい読みふけってしまい、青葉たちの本気度に気が引き締まってしまうこと大請け合いです!

原作の中には簡単に割り切れないような場面もありますが、安心してください。すぐ目を横にやれば、またキラッキラな青葉たちを見ることができるのです!

直筆サイン!

出入口に展示されている大判ポスターには、アニメで青葉の声を担当した高田憂希さん、ねねっちの声を担当した朝日奈丸佳さんのサインが入っていました!

ファン必見のこのポスター、なんと撮影可能です◎

撮り忘れのないようにご注意を!

大判ポスターとサイン
大判ポスターとサイン

まとめ

キラッキラなキャラクターたちが魅力の『NEWGAME!展』は、その場に行って立ち尽くしているだけで目から癒されるドキドキ空間でした!

一方で、飾られている原作には『NEWGAME!』ならではのシビアさに取り憑かれること間違いなし!

会場であるGoFaこだわりのアートグラフは、『NEWGAME!』ファンであればその目で確認するべき作品でした!

会期は3月22日まで!お急ぎあれ!

開催情報

引用元| ギャラリーGoFa公式サイト より

前期|2020年1月25日(土)~2月24日(月)
後期|2020年2月27日(木)~3月22日(日)
営業|12:00~18:00
会場|青山GoFa 渋谷区神宮前5丁目52-2青山オーバルビル2F
入場|通常チケット700円(税込)

※展示、開催情報については執筆時点のものであり、内容を保証するものではありません ※詳しくは公式へお問い合わせください

関連記事











関連タグ

NEW GAME! NEW GAME!! イベント グッズ