2019年秋アニメのおすすめは?気になる作品をチェック!【2019年秋アニメまとめ】

公開日 : 最終更新日 :

あにちゃん運営が気になる2019年秋アニメをまとめてみました!新規のアニメ作品はもちろん、続編のアニメ作品もとても大きなタイトルが多いので、魅力的なシーズンになりそうです。是非みなさんもチェックしていきましょう!

目次


ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld

おすすめの秋アニメの1つが、「ソードアート・オンラインアリシゼーション」です。実はこの作品は、2018年に放送された「SAO」シリーズの後編という形になっています。主人公である桐ケ谷和人ことキリトは、ある日知らない仮想世界に行ってしまいます。仮想世界では最高司祭を倒したものの、同じころにキリトの体が眠る現実世界で謎の組織の襲撃を受けてしまうのです。この物語では、キリトが現実世界に戻るための新たな戦いを描いています。

前作がある物語だと、前の作品を見ていない人にはハードルが高いと思ってしまう方も多くいます。しかし前作を見ていない方でも、アニメの世界観に入りやすいように工夫がされています。子供から大人まで楽しめる作品です。

PSYCHO-PASS サイコパス 3

秋アニメで放送される「PSYCHO-PASS サイコパス3」の舞台は、魂を数値化して犯罪係数が測定できるようになった近未来です。犯罪係数が測定できることで、刑事たちは事件を犯す可能性がある潜在犯を追うことができます。そして第3期となる作品では、2人の新人の監視官が主人公として活躍します。実は2人の新人は幼馴染であり共通の目的があります。2人がどのような目的で監視官になったのかというのも注目のポイントの1つです。

人間関係などが描かれる作品でもあるので、子供よりも大人から人気が高いというのも作品の特徴の1つです。潜在犯をどのように刑事たちが追っていくのかという心理戦ともいえるような戦いにも注目してみることが可能です。

アズールレーン

マンガなどを原作にした作品が多い中、「アズールレーン」は人気のスマートフォンゲームをアニメ化したものです。そしてこの作品では、なんと艦船が擬人化した美少女キャラが数多く存在しています。例えばエンタープライズや赤城など、艦船ファンから人気のものが美少女に擬人化して戦うのです。物語では、突如現れた異形の敵に対抗するために、人類によって連合組織であるアズールレーンが結成されるところから始まります。

艦船が美少女に擬人化する物語なので、特に男性から高い人気を集めている作品です。また艦船ファンも、どのようなキャラクターに擬人化しているのかという点に注目しながら見ることが可能です。擬人化する際にどのような特徴を持っているキャラクターになっているか注目するのも、物語の楽しみ方の1つです。

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-

この秋アニメでは、1700万以上もダウンロードされたスマートフォン向けのRPGをテレビアニメ化しています。物語では人理継続保障機関であるカルデアが、2017年で絶滅することが証明された人類史を存続させるために活動します。人類絶滅の原因となるのが、突如として現れた観測できない領域です。そしてカルデアに残されたマスターである藤丸立香は、人類絶滅を阻止するために動きだします。

物語に登場する観測できない領域には、歴史上のさまざまな舞台が登場します。例えば古代メソポタミアなども登場するので、アニメファンだけではなく歴史が好きという方にも向いている作品です。スマートフォンゲームをプレイしたことがない方でも、楽しむことが可能です。

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!

アニメのタイトルからもわかる通り、天才高校生たちが異世界に飛ばされて生きていくお話です。主人公となる高校生たちは、飛行機事故で魔法や獣人が存在する異世界に飛ばされてしまいます。しかし7人の高校生は、突然の事態でも発電所を作ったり大都市の経済を牛耳って資金稼ぎをするなど突拍子もない形で対応していきます。政治や経済さらには化学などの頂点に立つスーパー高校生が、異世界でどのように活躍していくのか楽しめます。

超人高校生たちがどのように異世界で生き抜いていくのかという知恵は、大人でも勉強になる部分がある作品です。また子供だけで見るのではなく、親子で一緒になってさまざまな知識を身に付けていくことも可能です。

ちはやふる3

実写映画も公開されて注目された作品である「ちはやふる」のアニメが、6年ぶりに帰ってきます。主人公である千早は、競技かるたを通して成長していきます。千早にとっての目標となるのが、クイーン戦なのですが大会出場が危ぶまれるある事実を知ることになります。一方で新はチームを持つことでかるたの可能性が広がることを知り、部の創設に向けて動き出していくのです。

競技かるたを題材にして、高校生たちの青春を描いていくストーリーです。かるたに興味がないもしくは詳しくない方でも楽しめるように作られているので、さまざまな世代の人が楽しむことが可能です。新しいライバルの登場やこれからの進路など、高校生ならではの壁にぶつかりながら主人公たちが成長していく様子が楽しめます。

歌舞伎町シャーロック

物語の舞台は歌舞伎町、そして主人公は天才探偵であるシャーロックホームズです。実はこの作品のシャーロックホームズには、落語好きという設定も存在しています。歌舞伎町を舞台として、探偵たちが難事件や怪事件を解決していくコメディーでありミステリーとなっています。切り裂きジャックによる猟奇殺人をきっかけとして、探偵たちの化かし合いや推理合戦がスタートします。

ミステリーの要素も絡んでくるので、推理が好きという方にも向いている秋アニメです。また天才探偵のシャーロックホームズに、落語好きという設定が加わることでどのような化学反応を起こすのかもチェックポイントの1つです。さまざまな探偵が登場するため、天才たちの推理合戦も楽しめる作品です。

ライフル・イズ・ビューティフル

この物語は、射撃部に偶然集まった4人の女子高生が送る青春コメディーです。知名度が低いスポーツであるビームライフル競技ですが、実際には見た目よりもずっと過酷で気力を要するものです。マイナースポーツに対してひたむきに向き合う女子高生たちの青春物語を楽しむことができるお話です。

射撃という日本人にはなじみがない競技を扱っていることから、興味がないと思ってしまう方もいるかもしれません。ですがルールを知らないという方でも、安心して楽しめる作品になっています。スポーツに興味がない場合でも、女子高生ならではの悩みや青春を感じることができるので幅広い世代が楽しむことができる作品です。同世代だけではなく、大人も一緒に作品の良さを味わえます。

ノー・ガンズ・ライフ

とある会社によって戦時中に開発された技術が、身体機能拡張技術です。この技術によって体の一部もしくは全部を機械化されたら、拡張者(エクステンド)と呼ばれています。そして拡張者と生身の人間の間には、トラブルが起きるため問題を解決する処理屋が存在しているのです。主人公である乾十三も処理屋を生業としていますが、彼自身も頭が巨大な銃になっている拡張者なのです。そんなある日、主人公はとある少年の保護を依頼されたことがきっかけで物語が動いていきます。

拡張者を開発した会社という巨大な組織と事を構えることになる主人公が、どのように活躍していくかが物語の注目ポイントです。大人向けのアニメにはなりますが、子供も楽しむことができるストーリーです。

旗揚!けものみち

物語の主人公である柴田源蔵は、獣好きの覆面レスラーとして活動しています。そんな主人公が異世界に紹介いされたことから始まるストーリーです。異世界に召喚された源蔵は、姫から魔王と魔獣の討伐を依頼されます。しかし獣が好きな源蔵は、姫からの依頼を断ります。人を襲うことがある魔獣だろうが愛情を持って接することで、むやみに人を襲ったりしないというのが彼の考え方です。そして夢だったペットショップの経営のために、第二の人生をスタートさせる源蔵の物語が始まります。

さまざまな獣が登場するので、動物が好きという方にもおすすめのストーリーです。また美少女も多く登場するので、大人の男性にも人気を集めている作品になっています。

あひるの空

物語の主人公では高校1年生の車谷空です。空は小さな体格のため、中学時代はバスケ部のスタメンに選ばれることはありませんでした。そして高校バスケへの期待に胸を膨らませていたものの、入学したのは通常クズ高と呼ばれる不良のたまり場になっている環境だったのです。バスケ部はほとんど機能停止している状態でしたが、空は情熱で部のメンバーとぶつかりあいながらも成長を続けていきます。

バスケットボールを題材にしたアニメなので、スポーツが好きという方に向いている作品です。またクズ高と呼ばれる環境から、どのように強いチームを作り上げていくのかというのも注目のポイントの1つです。高校生ならではの人間関係を見られるというのも作品の特徴です。

ぼくたちは勉強ができない!(第2期)

2019年に放送された同作の第2期となっている秋アニメで主人公である唯我成幸は、大学学費免除のために才女たちの教育係になった苦学の高校3年生です。そして教育係を担当する教え子たちは、一癖も二癖もある問題児ばかりですが、勉強を教えるだけではなくラブコメディーとして楽しめるというのも作品の魅力の1つです。教え子となる女性たちが徐々に苦手科目を克服していく過程で、恋のトラブルにも巻き込まれていきます。複数の女性が登場するので、主人公が最終的に誰を選ぶのかというのがおすすめのポイントです。

勉強という単語があるだけで、この作品を敬遠してしまう方もいるかもしれません。ですがラブコメディーでもあるので、恋愛ものが好きな方にもおすすめの作品です。

僕のヒーローアカデミア(第4期)

通称「ヒロアカ」という形で親しまれている「僕のヒーローアカデミア」の4期が、秋アニメとして放送されます。ヒロアカの世界では、個性という形で人々が超常能力を持つのが当たり前になっています。そして超常能力を活かしてヒーローを目指していく若者たちの物語です。物語のスタート時点では、主人公のデクは能力を持っていない少年でした。しかしあることがきっかけで能力を手にして、同じ学校に通う仲間たちとともに成長していきます。第4期の舞台になるのが、プロヒーローの下でのインターン活動です。

少年ジャンプで連載中の漫画が原作となっていて、子供から大人まで楽しめる作品になっています。特に男の子から人気が高いというのも作品の特徴の1つです。

七つの大罪 神々の逆鱗

「週刊少年マガジン」で連載中の「七つの大罪」のアニメの新シリーズとなっています。主人公であるメリオダスが率いる七つの大罪と、復活した魔人族との闘いを描いている物語になっています。今回のシリーズでは、過去から続くメリオダスとヒロインであるエリザベスの絆、さらには世界の秘密などが明かされていきます。

原作を見ている人はもちろんのこと、読んでいない人にもおすすめの秋アニメになっています。戦いのシーンが好きだという人にはぴったりな作品の1つです。また世界観なども良く作りこまれた設定になっているので、バトルシーンだけではなく物語を楽しみたいという方にも向いている作品です。人によってさまざまな視点から楽しめるという特徴もあげられます。

スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH

このアニメの舞台となるのが、薬物がらみの事件を取り扱う独立捜査機関である「スタンド」です。謎のドラッグによる未解決事件に挑む物語なのですが、捜査機関の構成メンバーには麻薬取締官や刑事さらには情報やなどがいます。そして選出されたメンバーが立ち向かうことになるのは、事件だけではなく異なる正義を持っている組織間の対立なのです。

未解決事件の捜査がメインにはなりますが、ヒューマンドラマとしても楽しめる秋アニメです。人間関係を描いた作品が好きだという方にも向いています。さらに異なる適性を持っているメンバーが集まったことで、個々の長所を活かしながらどのように事件に立ち向かっていくのかというのも作品の注目すべきポイントの1つです。


関連タグ

2019年 秋アニメ アニメ紹介 おすすめ アニメまとめ