スマホをもって宇治に行こう!【京阪電車×響け!ユーフォニアム2019】

公開日 : 最終更新日 :

今年も京阪と舞台めぐりのコラボレーションイベントが開催されています。 チェックポイントを回ることでARで写真が撮れてすべて回るとマイARがもらえます。 11月1日から来年の3月31日までの実施となっています。 記念一日乗車券も同時発売中ですが一日一人一枚限定の発売です。

目次


「京阪電車×響け!ユーフォニアム2019」の概要

今年は響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレの聖地も加わりまた新入部員とそして個人的に期待していた部長副部長コンビの等身大パネルも登場。 同時に記念一日乗車券も発売され、舞台めぐりMAPという聖地巡礼のためのパンフレットも配布されています。これで宇治に来るのが初めてでも簡単に聖地を回ることが出来ます。 場所によっては一般住宅街のそばにあるためにお静かにお願いします。また夜の大吉山登山はお控えください。暗くて大変危険です。 またARでの撮影のための歩きスマホには十分ご注意をお願いします。 また、場所は離れていますがラッピング電車も走っています。ダイヤは京阪の特設WEBサイトでご確認ください。

「京阪電車×響け!ユーフォニアム2019」の感想

京阪の記念一日乗車券は1300円。一人一日一枚限定で淀屋橋・祇園四条・三条京阪・中書島等の主要駅買うことが出来、パンフレットをもらうことが出来ます。また、キャラクター別大津線誕生日柄一日乗車券は1400円で4種類が浜大津駅で発売していました。(が、売り切れとなった模様です)

 京阪宇治駅で一日乗車券を買いまずは中書島に向かう。乗り換えの地下道を通るとチューバ三人娘がにいます。やはりみっちゃん背が高い!さっちゃん小さい!そしてみっちゃんが関西的には一番おしゃれという事実に驚きました。(注釈:関西はひざ丈くらいの長めのスカートがおしゃれとされている)

そして宇治線に乗り換えて六地蔵に向かいました。駅に着く前にあの事件のあったスタジオが見えるのでそっと合唱。駅を降りると時計には京アニの広告あります。緑と葉月・優子と夏紀といった取り合わせでクリアファイルとして売られているので京アニショップで買うことが出来ます。そして階段を降りるとそこには部長をからかう副部長の姿。いや、ずっと待ってたんですよ。夏紀先輩ファンとしては。この時を!そして駅で降りて横断歩道を渡る。そこには例の押しボタンが。いや。本当にアニメの通りの汚れ方をしている。そして土手を見ると葉月が走っていった姿が見えるような気がしました。

また電車に乗りそのまま宇治駅に直行。改札を出て階段を降りようとするとそこには久美子と麗奈が。映画で見たあのシーンやん。六地蔵にして欲しかったな。映画のまんまを再現できる気がしたのにと思いながら駅横の観光センターに。ここには去年使われた等身大パネルが置いてあります。またパンフレットもあるので地元の友達へのお土産に貰っていってもいいかと思います。

駅を出て右手に宇治橋を眺めながら信号を渡ると初めて電車で帰った久美子と麗奈がわかれたあの場所です。そして左に折れ坂を上り久美子と修一のあのブランコの場所へと向かいました。この辺りは瀟洒な住宅街なのであまり騒がしくしないよう心がけてください。

公園を通り過ぎると大吉山です。道は一部しか整備されていないのでサンダルで昇るなんてマネはしないようお願いします。あと夜間は危ないので登らないでください。電灯なんてなく月明かりもさしません。大吉山の展望台からの景色は宇治の街を見下ろせて平等院や久美子ベンチのあたりもしっかりと見えます。

山を下って川の方に向かうとあがた祭りのときに久美子と麗奈が待ち合わせをした宇治神社です。階段を下ると久美子が雨宿りしていた手水所があり、アニメ通りウサギが水を出しています。しかし残念なことに去年の台風で鳥居が倒れてしまい、アニメ通りの景色が楽しめなくなっています。早く復旧されることを祈るばかりです。

鳥居を出ると右手には修一と久美子が滝先生の事を愚痴っていた河原があります。そこを横目に見つつ朝霧橋を渡り、川上に向かうと喜撰橋。秀一が久美子に告白したあの場所です。そこを渡ると自販機が左手に見えます。ここはあがた祭りの日に秀一が久美子に傘でしばきまわされたあの場所です。そりゃそうだ、マンションから丸見えの場所だもの…

そして川添野宇治市観光センターで一息入れる。ここには交換ノートや等身大パネル、過去のグッズなどが置かれていてファンとして楽しめる場所です。武田先生の色紙も飾ってあるので必見です。そのまま道なりにいいくと平等院の参道に行きつきます。映画で久美子と修一が走っていたあの場所ですね。

ちょうどこの時間にお昼時になったこともあり宇治橋西詰のファミレスへ。当然頼むのはドリアとプリン。これはお約束でしょう。一人なのであの席には行けませんでしたが。

そして宇治橋通りを通りながら京アニ愛溢れる看板をいくつか眺めながらJR宇治駅へ。そこには茶壷型ポストが、そう秀一と葉月が待ち合わせをしたあの場所です。僕はいつもそこの横にある観光案内所でグリーンティを飲んでいますが、それは中に武田先生直筆サイン入りの久美子の等身大パネルがあるからです。

そしてまた京阪宇治駅の方に戻り宇治橋の出っ張った部分で川を眺めながら「とりー」と言ってから黄檗駅へ。ここには緑と奏での等身大パネルがあります。それを取って中書島まで行き、大阪へと帰ったのでした。

まとめ

今回県神社をルートには入れてませんでしたが、初めてでも簡単に回れるルートで回ったつもりです。 いかがでしたか?これを機会に京アニが地元を描いた作品の宇治の街を回られてはどうでしょうか?


関連記事









関連タグ

イベント 舞台めぐり 響け! ユーフォニアム