『ダンベル何キロ持てる?』マッスルカーニバル イベントレポート!

公開日 : 最終更新日 :

「アニメの内容にふさわしい」イベントだった気がします。まさかイベントでスクワットさせられるとは思ってもおらず、数日後の筋肉痛が怖いですが、声優さんたちの普段とは違う一面が垣間見られてすごく楽しめたイベントでした。

目次


『ダンベル何キロ持てる?』マッスルカーニバル 概要

司会進行役は肉のお兄さんこと街雄鳴造役石川界人さん。開演前の注意事項を話すと思ったら会場のお客にスクワット10回をウォーミングアップとしてやらせてしまう。定刻に石川さんが登場してイベント開始。声優陣が登場し、まずはアニメ振り返りトーク。各人が好きな場面を流してそれについてトークするコーナー。続いて、今回のゲスト筋肉紳士集団ALL OUTさんの登場。ボディビル大会のように、ゲストのマッチョな方々がとるポーズに対して、声優陣がそれに合った掛け声をかけるというコーナー。そのあと、朗読劇のコーナー。ここでは、会場のお客が掛け声を発する場面も用意されていた。その次がトレーニングに使ういくつかの重りの中から指定された重さになるような組み合わせを答える「ダンベル何キロか分かる?」のコーナー。最後にアニメのOPに合わせて会場のお客も含めた全員がスクワットをするコーナー。そしてエンディングという内容でした。

「ダンベル何キロ持てる?」という作品にふさわしいイベント

最近の傾向として、声優さんがアニメの内容を振り返り、簡単なゲームをして主題歌を歌って終わり、というイベントが多く、その作品ならではの内容がイベントにないことが残念に思っていました。今回のこのイベントも正直、振り返りのコーナーまでは失礼ながらそう思っていました。しかし、次のコーナー冒頭で筋肉紳士集団ALL OUTさんがゲストで出てこられてからイベントの様相が一変しました。ここから、ボディビルの披露あり、それに合わせた掛け声あり、朗読劇にも出てこられるし、最後のスクワットでも姿を見せてくれ、まさに筋トレアニメにふさわしい内容になったと思いました。アニメのイベントはこうでないといけない、と思いました。

参加型朗読劇

会場のお客さんに掛け声を要求する朗読劇も珍しいですね。シルバーマンジムの所属者のボディビル発表会に出る響たちに掛け声をかけるというのがお客に課せられた役割でした。掛け声の例は10種類ぐらいモニターに表示されていて、思い思いの言葉をかける、という形式でした。ここは結構盛り上がりました。声優さんの身振り手振りを交えた生の朗読は、アフレコ現場を想像させて面白かったですし、一人を除いて(石川さん、セリフ噛んだ!アドリブでの切り返しはさすがだと思いましたが)間違えるということもなく声優さんの技術の高さを垣間見られました。今回はそれに加えて会場の一体感も味わえて、素晴らしい朗読劇でした。

プロのボディビルダーさんをゲストに

筋肉紳士集団ALL OUTさん~AKIHITOさん・しらぴょんさん・SOSUKEさん~をゲストに招いてのイベントが大成功のポイントだったと思います。このお三方がサービス精神あふれた方々で、会場を和やかな雰囲気にするとともに、鍛え上げられた体、パフォーマンスを披露されてただただ圧巻でした。私は今回幸運にも最前列で拝見することができましたが、最前列だと、筋肉の細かな盛り上がりなどがはっきりと見え、迫力がダイレクトに伝わってきました。こういう機会はなかなかないので、貴重な体験をしたな、と思いました。

圧巻!OP大スクワット大会!

イベント開始前にスクワット10回(正確には14回でしたかね)やった時に、イベント内でもスクワットをやる場面があるとのことだったので覚悟はしてはいたものの、OPのフルバージョンに合わせてのスクワットは想定していませんでした。そこに持ってきて司会、石川さんの一言「最前列はしっかり見てますよ」とのこと。そしてミュージックスタート。約4秒ごとに吹かれる笛を合図にスクワットをしていきます。最初の10回くらいは「あ、これならいける」と思ったものですが、回を重ねるごとに「まだまだ」、「まだ平気」、「もう少しで終わりよね」となっていき、1番の歌詞が終わる。ここど終わりかと思いきや、まさかのフルコーラスバージョン!周りを見ても視界の入るところにギブアップしている人はおらず、「最前列はしっかり見てますよ」という先ほどのクギもあり、やめる李やめられず、結局約3分半のOPの間、50回を少し超えるくらいを完走!数日後に訪れるであろう筋肉痛が怖い状態になりはしましたが、久々にいい汗をかかせてもらいました。これを機に、少しはトレーニングしなければな、と痛感しました。

最後に

筋トレアニメの内容にふさわしいイベントだったと思います。声優さんのいつもとは違った姿が見られるのがイベントの良さで、今回もその面は十分感じましたが、それ以上に今回はボディビルダーさんたちの雄姿を見ることができたのが貴重な経験になりました。久しぶりに「すごく面白くて良かった」と思えるイベントでした。


関連タグ

ダンベル何キロ持てる? 動画工房 スペシャルイベント グッズ